メンタルセラピストによる心理カウンセラー・バイオリズムコーディネーター・ポテンシャルアナライザーの実践養成スクール・入校案内です。

不安に縛られている自分を解放して、力を最大限に活かす秘訣

  • HOME »
  • 不安に縛られている自分を解放して、力を最大限に活かす秘訣

『「できないできない」と思っていたのは縛られていただけだった』
 -溝口式分析学と出会って変わった毎日


coach_ph145_1

井海 牧子 さん
沖縄県 在住

目次

最初に溝口式分析学に出会ったのは、3年前ぐらいです。そのときいろいろな統計学が流行っていて、インターネットで色々と検索しているうちに、「分析学」という言葉を見かけました。その「分析学」という言葉で検索して溝口式分析学を知り、関心を持ちました。

また、知り合いの方、この方はスクールの卒業生で先輩になるのですが、その方のブログにも、溝口式分析学のことが詳しく書かれていたので、私も分析を受けてみたいと思いました。

そしてその方に個人分析をしてもらいました。
90分のセッションで自分を知れたのがとてもよかったのですが、その技術のことが気になりました。私も学べたらいいな、もっと詳しく自分のことを知りたい、と。きっと90分で聞いた以上の情報があるんだろうと思ったんです。
実際、溝口スクールのホームページなどを見ると、いろいろなことが書かれていましたから。

それまでの不安が一瞬で吹き飛んだ瞬間

知りたいなという気持ちを心にずっと持っていて、1年後プレ講座に参加することで夢が叶いました。
初めは、プレ講座に参加しても、スクールに通おうと思ってはいませんでした。
スクールで学ぶのは、高額でしたし、沖縄から大阪に何度も足を運ぶのは大変だというのがネックでした。

そのときは、それまで学んできたことをアウトプットしないといけないと追い詰められていたときで、先生に一度お会いすることを、そのスタートにしようと思っていたんです。それまで、先生のメルマガやブログを見ていて、元気をいただいていたので、スクールに通いたいというよりも、先生に会ってみたいという気持ちでした。

でも、プレ講座で溝口先生からワンポイントアドバイスをしていただいたときに、先生のもとで学びたいという気持ちが強くなりました。

沖縄から大阪に通うのは難しいという気持ちは一瞬で吹き飛びました。

当時、私は整体など体のことを学んでいて、いずれは仕事にしたいと思っていましたが、実現するには、いろいろと障害がありました。自営業なんて初めてですし自分にできるのか、と不安が大きかったんです。
その気持ちを先生は一瞬で解いてくださいました。先生の言葉に、前向きに向かわせてくれる何かを感じました。

プレ講座が始まる前と終わってからでは、気持ちがガラッと変わっているのを感じ、これはいけると思いました。前向きな気持ちを持って家に帰ることができました。

本当にワンポイントアドバイスはズシンときました。一番悩んでいたポイントを先生についていただきました。そこでスクール入校を即決しました。

自分の力を最大限に活かしたい

もともと、整体を学びながら、分析学に関心を持ったのは年齢も関係しています。

20代や30代前半なら思い切ってやりたいことに向かっていけたのかもしれませんが、私は40歳を過ぎていましたから、なるべく自分の力を最大限に出しながら、タイミングを使うというのが大切だと思っていました。そういった考えは、整体にもあったので。
その「タイミング」が溝口式分析学なら、わかる。
うまく溝口式分析学を使いながら進めていけば、私の小さな不安も大きな不安も解消されるのではないかという期待を持ちました。

溝口式分析学以外にもいろいろと勉強していましたが、溝口先生の実績や、学ばれた方々が技術を使って活躍されている、それは仕事だけでなく、プライベートや体のことにもうまく活用されて、成功されている方がたくさんいらっしゃることが選ぶ決め手になりました。
他の学問よりも細かく分かるというところですね。

溝口メンタルセラピストスクールを選んだ理由

スクールではなく、個人セッションでアドバイスをいただくのも貴重なご縁だと思います。
それでも自分が学ぶことで、先生に分析していただいたものが、さらに深められるのではないかと思いました。
私は分析学を日常に活かしたい、日常的に使いたいと思ったので、どうしても期間が開いてしまうセッションではなく、自分で学びたいと思いました。
常に自分で自分を見ていきたいですし、家族を見るのも自分が学ぶのが一番だと思ったんです。

スクールに入校したタイミングはとても良かったと思います。
お金がかかるから、時間がかかるからと、行かない決断をしていたほうが失敗だったと思います。

最初ネックだと思っていたお金や時間のことも、今思えば行けるんです。
行けない行けないと縛られていたのを先生に解いていただきました。そして、解いていただいて初めて、縛られていたことに気付いたんです。

沖縄から大阪という距離も、台風などで飛行機が飛ばずに、行けなくなることのほうが怖かったですね。
毎回楽しかったです。普段、飛行機は嫌いなんですが、スクールに行くときは楽しかったです。ウキウキしていました。
私は、移動すると良いという特性を持っているのですが、その分析通りでした。

生活が変わったことを実感できる周囲からの言葉

スクール卒業後の生活の変化はたくさんあります。
卒業して1年ほど経ちますが、それまで、できないできないと思っていて結果が出なかったものがたくさんあったのですが、それが一つずつどんどん変わってきています。プライベートでも仕事でもですね。

できなくてもできると思うように考え方が変わりました。
スクールでは、技術だけでなく気持ちの面でも学んだことが大きいです。

できると思って行動していると、自分にいいように動き出しています。ストレスに思っていたことが軽くなってきました。

周りの人との関係も変わっています。
相手の性質を知って、対応を変えてみたんです。否定をせずに相手の性質を受け入れる。
そうすると人間関係が穏やかになりました。ギスギスしていたところや、ぶつかり合いがなくなりました。

周りの人には「なんでこんなに元気なったの?」と言われます。
そんなときは、自分の性質やリズムを知って活かしているんだよと説明します。
「やりたいことが現実に向かって動き出しているのもうらやましい」とも言われますね。

分析学を知らない人からは、高額なお金を出して学ぶなんて考えられないと言われることもありますが、自己投資ですよね。自分の一生の時間は限られています。その時間を有効に使うため。学んだおかげでこういう風に私は元気になったんだと伝えています。

1回や2回話しただけでは、なかなか理解してもらえませんが、何度も話をするうちに少しずつ関心を持ってくれるようになります。
まだアドバイスとまではいきませんが、友人たちが分析学について聞いてくる回数が増えました。

身内は話しやすいので、きちんと相手の分析結果を伝えています。
家族はとても穏やかになりました。摩擦が少なくなりました。

反抗期の息子は「お母さんの言うことなんて聞かない」と言いますが、時々聞いてきますね(笑)。
調子の悪いときに聞いてきて、説明すると本人なりに思うところがあるようです。子どもは私よりもリズムが正確で、崩れていないのかなと思います。素直だなと思います。

溝口メンタルセラピストスクール卒業生として

溝口先生は、普通なら私と話をしてもらえるような立場の方ではないと思うんですが、卒業したてで、離れたところにいる私のような生徒にも、心をかけて下さっていることを感じるのが素晴らしいと思います。
例えば、セミナーに参加したとき、直接お話できなくても感じます。

また、先生のおっしゃる「技術を使うには人間力を高めなさい」というところは、自分の中でもこれまでを反省することもあります。
技術が高くても、周りと上手く人間関係が築けずに、技術を活かせないという人も見てきましたから、特に感じます。
先生にお会いするとアドバイスをいただけるだけでなく、元気になるんです。
それは先生が意識してそうしてこられたから、私もその恩恵を受けさせていただいているのかなと思います。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3288-5554 受付時間 10:00 - 18:00

あなたの仕事がうまくいく12の才能無用ダウンロード
PAGETOP
Copyright © 溝口メンタルセラピストスクール All Rights Reserved.