人の役に立ち喜ばれるライフワークを実現できた溝口スクールでの学び

  • HOME »
  • 人の役に立ち喜ばれるライフワークを実現できた溝口スクールでの学び

『人の為になりたい』
-人に感謝し自分が受けた恩をリレーするためのアドバイス

voice24_01

神前 雅洋 さん
住宅メーカー勤務

目次

私と溝口式分析学の出会いは、溝口先生に弊社の顧問をしていただいており、そのご縁でした。2016年に溝口先生のことを知り、その後すぐ、大阪で開催されたプレ講座に参加しました。

プレ講座に参加しようと思ったのは、まず、溝口先生ってどんな人なのだろうと思ったからです。社内で新人研修などもしていただいていたのですが、私自身はあまり、溝口先生のことを知りませんでした。
そんな中で、当時の社長から先生の話を聞いて興味を持ちました。

プレ講座で知った新しい世界

プレ講座には、分析学のことをほとんど知らない状態で参加しました。講座の内容も知らなかったので、スクールの説明を聞いて、「こういう世界があるんだ」と初めて知りました。このような分析学で人を知ることができるんだと学びました。

ワンポイントアドバイスの衝撃

プレ講座には、溝口先生から直接アドバイスをいただける時間があります。
そのアドバイスいただいた内容が自分にぴったり当たっていると感じました。

先生に「あなた流産しかかっていたでしょう」と言われたんです。実際私の母は、流産をしかかっていまして半年ほど入院してベッドに寝ていたそうで、私が生まれてくる確率も50%と言われたそうです。生まれてこなかったかもしれないのです。

それを初めて会った先生に言われ、溝口式分析学では「こんなこともわかるのか」と驚きました。
バイオリズム分析を見ると、私は特異なポジションで生まれていたのです。

過去に感じた違和感の正体

また、私は高校時代から理系で、大学も機械工学を専攻し、技術者になりたいと思っていました。そして希望通り技術者として就職したのですが、仕事に就いたときに少し違和感が出てきました。そこで営業への異動を希望したのですが、技術系採用でしたので難しいと言われた経験があります。

プレ講座で自分のLAMS分析(職業適性)結果を知ったのですが、マーケッター(営業)が40%、リーダーシップが60%で、仕事にしていた技術系であるスペシャリストは入っていませんでした。入社後に感じた違和感は正しかったんだなと納得しました。

そのまま今まで技術系の仕事をしてきたのですが、営業の仕事に異動が決まりました。分析結果を知らなければ、技術者の私が?と感じたと思うのですが、今は営業に適した能力を持っていると知っていますから、自信を持って辞令を受けることができました。仕事はガラッと変わりますが、私が持っている営業の特性を使ってみたいと楽しみに思っています。

必ず人の為になれる

プレ講座に参加したすぐ後に溝口メンタルセラピストスクールに入校し、溝口式分析学を学びました。

スクールで学ぼうと決めたのは、私の周りに多くいらっしゃる中小企業の社長の皆さんのためになれると思ったからです。

私は、稲盛和夫氏の盛和塾や、(株)タニサケの松岡浩会長が25年されている岐阜のタニサケ塾という経営塾に参加しており、そこで出会ったたくさんの中小企業の社長の方々との交流があります。

人のためになりたいという気持ちは、7年前、家族が大病になったときに、いろいろな人に支えてもらったことが影響しています。人に感謝することに気づき、死生観が変わった出来事でした。
盛和塾で「心の経営」「利他の心」「人間力を上げる」など学ぶことからも感じていました。

自分のためというよりは、人の役に立ちたくて溝口メンタルセラピストスクールに入校を決めました。

分析学が人の為になると確信した溝口先生のアドバイス

溝口式分析学を学ぶことが「人の為になる」と実感できたのは、プレ講座後に受けた個人会見の経験からです。

溝口先生と出会ったとき、私は調子の悪いとき(バイオリズム充電の時期)でした。家族の大病があったあとで悩みもありましたし、心のモヤモヤしたところがありました。そこを溝口先生に相談すると、アドバイスに納得できたのです。元気にしていただきましたし、救っていただきました。

そういう意味で、溝口式分析学に出会ったタイミングも良かったと思います。自分自身のことが解決したことで分析学にさらなる確信を持ち、人に勧めることができるなと思いました。自分が納得したものでないと、人に勧めることはできませんよね。自分が体感できたのは大きかったです。

スクールには講義以外にも得られる学びがある

スクールには、ベーシックコース、アドバンスコース、そしてマスターコースまでありますが、当初は最後まで受講するつもりはありませんでした。
私がマスターコースのプロファイリング学Ⅱまで受講することを決めたのは、スクールの先輩方の力が大きいです。

スクールには、再受講の先輩方も多く参加されていて、一緒に食事に行くなど、話のできる機会もたくさんありました。

私が入校した大阪校では、先輩方が率先して食事の場を設けてくださり、その場でマスターコースのことも聞くことができ、そこまで受講しなくてはもったいないと感じました。

先輩方には分析を活用した具体的な話も聞くこともできました。
分析がそんなふうに役に立つんだと知ることもありましたし、思っていた通り、人の為になれるものだとさらに確信もできました。先輩方の話をたくさん聞くことができたのも、スクールでの大きな学びになりました。

分析学で楽になった心

ベーシックコースを卒業した時点で、周囲の人の分析を始めました。まずは家族を分析したのですが、夫婦の仲がより良くなったと思います。

分析してみると、私たち夫婦は自由人同士でした。いままでも一緒に行動するよりも、お互い好きなことをして、それを家で持ち寄って話をするのが楽しかったのですが、それぞれに行動することに気を遣う気持ちもありました。

しかし、分析して自由人同士だと知ったとき、これまでの形でいいんだと安心してお互い行動することができるようになりました。
いらない気を遣わずによくなり、楽になったと思います。

voice24_02

スクール卒業後の活用法

スクール卒業後は、会社のメンバーの分析も行い、アドバイスしました。
日々のバイオリズムから気をつけることや、しんどい人を周りがフォローしようといった話をしました。

当時メンバー内には、性格・性質分析のFタイプでバイオリズムが充電のメンバーがたくさんおり、見守っていたのですが、顕著にパワーが無くなっていくのを感じました。フォローをしても間に合わないぐらいで、こんなにもパワーが落ちるのだと実感しました。

そのほか、中小企業の社長の方々の分析やアドバイスもしています。中小企業の社長というのは孤独で、いろいろな相談を受けることがあります。事業を始める時期や、社内の人事異動をしたいがどうか、といった、その人個人の性格や能力を活かす人事コンサルティングをさせていただいています。

溝口式分析学を活用してアドバイスすることで、分析学を認知してもらい、そういう世界があるんだと知ってもらった方をプレ講座にもお誘いしています。

初めて分析学についてお伝えするときは、学んだことや、自分の経験を伝えたり、弊社が活用しているということも伝えます。

また、
「相手を知らないでよく交渉しますね」
「どうやって部下の能力を見極めているのですか」
などとアドバイスをさせていただいている方がドキリとしそうなことを言うこともあります。

納得できるアドバイスを

分析学を使って具体的にアドバイスをすると合っていると納得されます。

例えば、事業を始める時期の相談を受ける場合、過去に事業を始められた時期を先に聞いてみます。バイオリズムを見て、この時期に始められた事業は続いていないのではないですか?と聞くと、「そうです」と答えが返ってきます。そこで今回はパワーの高い時期や、行動するのにふさわしいタイミングでやりましょうと、お伝えしています。

分析に納得感を持っていただけるよう気をつけています。

ご恩をリレーする

溝口先生は人生の師匠ですね。しんどいときに救って下さった恩人でもあります。

ここまでのコンテンツを作られた第一人者、800社以上の企業を見られている、弊社の顧問もされているということで非常に尊敬もしています。

そこまで偉い方なのに、我々スクール生に対してとても優しく、同じ目線まで降りてきて話をしてくださるというのは、本当に人間性を感じます。

スクールでは、分析学と合わせて、人間力を磨いていくという講義が共感できますし、溝口先生はそれを実践されていますし、私もその志を後世に伝えていきたいなと思います。

周囲を幸せにすることで、溝口先生にいただいたご恩を他の方にリレーしていくというか、そういった形で溝口先生に恩返しができればいいなと思っています。

溝口式分析学は生きることを楽にする

溝口式分析学を学んだことで、生活はより自由になりました。自由にしてもいいと思えるようになり、生きていくのが楽になりましたね。

それに、苦手な人がいなくなりました。
分析すれば、相手の状態や特性がわかります。相手がわかるということは苦手にはならないですよね。これまでは苦手だと感じる相手からは距離を取ったり、ぶつかり合うこともありましたが、相手のことがわかると、どうすれば相手の怒りを鎮められるかもわかります。

実際、相手に合わせた対応をすれば穏やかに対応できます。
これまでぶつかっていた人も、分析をすることでその人がわかり、対応方法を変えることでぶつかることもなくなりました。

溝口式分析学を知り、活用すると、相手が口に出している言葉と、心が違うこともわかります。聞いた言葉をそのまま受け取るのではなく、心に響く言葉を伝えることで、相手の反応がよくなります。人は言っていることや見た目だけでは本当にわからないですね。

しんどいときに希望を与えられるのが溝口式分析学

人生って「調子がいいよ」「最高だよ」と言って過ごせる方は、そのままの調子で過ごしていただきたいですが、でも人生って最高のまま続くってあり得ないですよね。しんどいとき、調子の悪いときも必ずきます。

生きるってなんでこんなにしんどいんだろうと思ったときに、でもこのしんどさもずっと続くわけではないですよ、こうすれば乗り越えられますよ、数年後にはこうなりますよ、という希望や、上昇するためのきっかけですよと伝えていきたいです。

「溝口式分析学で人の為になる」それが人生で一番大切なもの、私の「存在意義」です。

voice24_03-01

神前さんが衝撃を受けた溝口耕児からのアドバイスが受けられるイベントはこちら

TEL 03-3288-5554

あなたの仕事がうまくいく12の才能

この小冊子「あなたの仕事がうまくいく12の才能」では、
努力に比例して成果を上げたい、
結果を出したい人や、自分を成長させるために
まず何をしなければならないかをお伝えしています。
詳細はこちら≫

PAGETOP
Copyright © 溝口メンタルセラピストスクール All Rights Reserved.