メンタルセラピストによる心理カウンセラー・バイオリズムコーディネーター・ポテンシャルアナライザーの実践養成スクール・入校案内です。

卒業生の声:渡邉 邦彦さん

  • HOME »
  • 卒業生の声:渡邉 邦彦さん

卒業生の声(渡邉 邦彦さん:医療法人財団紘友会 三鷹病院 総務部長 地域医療連携室 室長

「分析学を知っていると、知らないとでは大違いですね。」

卒業生の声:渡邉 邦彦さん以前は、実家で親が興した会社を兄弟でやっていたんですが、兄弟間の問題なんかもあり、ご縁があって東京の病院に就職したんです。

ところが、病院というところは、これまで知っている世界や常識とは全く違って、女性特有の人間関係だったり、トップの独裁的な経営になじめず、挫折を感じていました。

病院を辞めようかと思って、いろんなセミナーに通ったりしながら「自分に何ができるんだろうか?」と悩んでいた時に、溝口先生がインタビューを受けているDVDを見て衝撃を受けたんです。

溝口先生の人を受け入れるというか、話したくなる雰囲気に「この人はすごいな、一度会ってみたい」と思ったんです。それでインターネットで調べて、スクールが開校される事を知ったんですが、当時の病院の勤務体系だと通えないので、病院を辞めるしかないなと。

それからしばらくして、病院を辞めたのをきっかけに、溝口先生のスクールに通う事にしました。

今では、何をするにも一番最初に分析学のデータを確認する最初は、先生のコンテンツも「本当にそうなのかな?」と半信半疑だったんですが、理解が進むにつれて、本当なんだと確信し、今では、何をするにも一番最初に分析学のデータを確認するようになっています。

相手のデータを知ることで、以前だったら受け入れられないような相手の言動にも「この人なら仕方ないな」と受け入れられるようになった自分にビックリしています。

また、今、病院の事務局長という立場で働いているので、ドクター達をある程度コントロールしないといけないのですが、ドクター達とお付き合いする上でも分析学のデータはとても役立っています。

ドクターは、やはり最高学位ですし、育ちも良い方が多いので、プライドが高かったり、気難しい方もいるのですが、相手の性格タイプを把握してコミュニケーションすると、意外と無理を聞いてくれたり、動いてくれたりしてくれるんです。

分析学を知っているのと、知らないのとでは大違い看護師さん達は、女性の方が多いですし、職人的な要素が強いので、ドクター達よりも私にとっては難しい面もあるんですが、分析学を知っているのと、知らないのとでは大違いですね。

仕事柄、ドクターや看護師といった病院の組織や人のマネージメントでとても役立っています。

また、スクールで先生から学んだことで、とても前向きになりましたね。
こういう職場ですから、周りの人から
「よくストレスがたまらないね」
と言われますが、ストレスがないわけではなくて、毎年、目的や目標を持つ事で、ストレスも励みにして前向きに進む事ができるようになりました。

これは、スクールで先生から学んだ”あり方”や”人間力”によるところが大きいです。病院の研修会なんかで人間関係の研修を受けて、資格もとったんですが、マニュアルとかテクニックばかりなんですね。

でも、溝口スクールでは、コンテンツやテクニックに加えて、ハートというか、”あり方”とか”人間力”があるじゃないですか。テクニックだけでやるのと、気持ちがあるのとでは、やっぱり全然ちがいますよね。

あと、そういう研修会だとマニュアル通りで眠くなる事もあるんですが、先生の授業に来るとなんだか不思議なんですけど元気になるし、パワーがもらえる。だから、仕事で落ち込んだりした時に、再受講するようにしています。

最初にDVDで見た時からそうですけど、先生のような大きな人になりたいと思っていますし、先生の生き方とか、あり方というのは、私にとって目標です。

性格・性質分析溝口メンタルセラピストスクールで学ぶ分析学を使えば、相手の性格の傾向も手に取るようにわかり、相手の個性、タイプに合わせたコミュニケーションをすることができます。さらに、テクニックに”人間力”を加えることで相手が気持ち良く動いてくれるようになります。

まずは、プレ講座で溝口コンテンツと、溝口耕児のあり方をご自身の目で確かめてみてください。

プレ講座の詳細はこちら>>

スクールお申込みプレ講座で体験する

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3288-5554 受付時間 10:00 - 18:00

PAGETOP
Copyright © 溝口メンタルセラピストスクール All Rights Reserved.